¥670 ¥250

《販売者》CGP

モデルさんにキャンペーンガール風の衣装と下に水着を着用してもらい同意を得て撮影した動画で、CGPの完全オリジナルです。本編にモザイクや目線等はありません。

第27作目のモデルさんにはD○社風のコスを着用してもらい、D○社コーナー風のセットを組んで、D○社風の小道具を使用して撮影会を行いました。

以下の物語は私の妄想で、面白おかしく書いてみました。全てフィクションです。
[今回のキャンペーンガール]
ブルーが綺麗なワンピコスを着た、可愛い~キャンペーンガールを発見(是非その可愛さを動画でご確認ください!)。 清楚で控えめな感じの娘なので「純白系生Pかな~、でもやっぱり重ねだろ~な~」とあれこれ想像しながら、いつもどおり最初に後ろから確認させていただいたところ、そのワンピコスの下は「え~? 」と思わず声を出しそうになる程の、イメージに合わない衝撃のショッキングピンクの生Pでした。 可愛いし鮮やかな生Pだしウキウキしながらこのキャンギャルちゃんに声をかけ、あれこれ商品について(どうでもよい)質問をしながら長時間に渡り仕事をさせていただきました。 ミニスカではなかったのですが有り難いことに私の仕事機材の真上で何度も大きく開脚してくれたので、一生懸命に笑顔で商品説明してくれるキャンギャルちゃんの顔をマジマジと見ながら、今こうしている間にもあの眩しい生Pが…と想像しテンションがMAXとなりました。 特に途中でこのキャンギャルちゃんが首から下げている商品について質問して、勝手に首に下げたままの状態で操作させてもらい、わざとこちら側にグイグイ引っ張って距離を縮めて自然に脚を開かせて下から…楽しませていただきました(02:32頃からです)。流石にこの時だけはキャンギャルちゃんから笑顔が消え、迷惑そうな表情をされてしまいました。

キャンペーンガールは派遣会社に登録して、毎週末になるとバイトしてお小遣い稼ぎをしている娘が多いので、週末のたびに近隣店舗等を巡ると同じキャンギャルちゃんと度々遭遇することがあります。今回のキャンギャルちゃんも同店舗の別日と他店舗で計3回遭遇しましたが、残念ながら他の1回は厚手のスト着用、もう1回はスパッツ着用でしたので、結果的にこの日の眩しい生Pは超ラッキーでした。
なんて、全て私の楽しい妄想でした。

再生時間 05:07 ・形式mp4 ・音声あり

language »